×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボトックスの特徴と小顔効果|ボトックスへの期待 > ボトックスの効果

ボトックス注射の効果で小顔になるのかなぁ・・・

ボトックスの特徴と小顔効果|ボトックスへの期待 > ボトックスの効果カテゴリー項目一覧

ボトックスの特徴と小顔効果

小顔に効果があるとされるボトルックスと特徴を説明いたしましょう。ボトックスの注射は、シワが小顔になりたいと気になる部分に直接注射できるという特徴があるので美容外科などで使われています。顔の表情筋の影響で出来たシワに有効であるのがボトックス注射ですが、年齢によって出来たシワよりも有効とされています。

ボトックス注射の効果の持続には個人差があります。長く効く人もいれば数週間で切れる人もいるようです。最大の魅力は注射というだけあって、手軽に試すことができるのです。美肌や小顔になるために、脂肪吸引や、皮膚を切除し引っ張って縫合するなどの大掛かりな手術ではなく。短時間で終わり、メスを使わないので患者さんの負担も少なく、すぐに普段どおりの生活が出来るのがメリ...

続きを読む

ボトックス注射の注意点

ボトックス注射を受けるときの注意点をいくつか紹介します。洗顔や洗髪、入浴などについてですが、顔のシワに対するボトックス注射を受けた場合、当日行っても差し支えありません。メイクについては個人差もありますが、ボトックス注射を受けたその日でも可能な場合があります。

とはいっても、できればボトックス注射をした当日はメイクしないほうが良いでしょう。化粧そのものが肌への負担になるからです。サウナやマッサージも肌への負担をかけないという意味で、控えるようにすることが大切です。ボトックス注射をしたのに、分散してしまい、せっかくの美肌効果が落ちてしまう可能性があるのです。

このボトックス注射の注意点ですが、筋肉にボトックスが作用する美容療法...

続きを読む

ボトックスで治療できる多汗症とは

多汗症を治すにはボトックス治療というのがあり、主に手のひらやわきの下に使います。多汗症とは交感神経の狂いなどから汗を過剰に分泌する症状であり、脇の下や手のひら、頭などに症状が現れます。ボトックス治療が用いられる多汗症は、ワキガと混同されることがあります。多汗症は多量の汗が出る症状のことであり、汗が特有のにおいを発するワキガとは厳密には異なりますので、治療の方法も違ってきます。

現代では食文化の欧米化で肉を食べる機会が増えたことにより、昔より体臭がきつくなっています。世の中がどんどん清潔志向になり、それにつれにおいを気にする人も増えて、多汗症による体臭もずいぶん気にされるようになり、人知れず悩んでいる人もいるはずです。ボトックスや交感神...

続きを読む

サイトTOPへ